Heartful Christmas (12/16)

d0017084_9135811.jpg昨夜は、地元の教会で開かれた「李俊昊&鄭明玉(リージュンホ&ジョンミョンオク)、韓国賛美ワーシップバンドとゴスペルライヴツァー」というのに、行ってきました。
いつも言い訳していますが、私はクリスチャンではありません。でも時々行く教会は、嫌いじゃない。落ち着くんです。
ライヴは、予想に反して(?)、宗教色が濃かったです。正確に言うと、トークがです。息子が表現規制に取り組んでくれたおかげで、私は人さまの信仰や思想信条には寛容に、それを好き嫌いだけの基準で判断するのは間違っていると思えるようになってきたのですが、「人は進化したのではない、神がおつくりになったのだ。」と断言されてもなぁ。いえ、それは全然不愉快ではないのです。ついていけないというだけでね。神を信じさえすれば、どんな苦しみからも解放されるって、それどうしたらできるんですか、と問いたい。
演奏もメロディーも声も、とてもすばらしかったです。映像表現や息子達がやっている舞台などは、しばし己を忘れて見入ることが多いですが、音楽って、逆に自分の心に帰ってくるのではないでしょうか。聴きなれたクリスナスソングを、ジャズで演奏してくれたのは、とってもすてきでした。
終了後は、いつものように、おいしい手作りのお菓子がズラリと並び、申し訳ないような気持ちをひっかけたまま、柔らかな笑顔に囲まれて、結局はありがたく食す私。そうです、神様は、代価など求めてはおられないのです。
昨夜も、懐かしい人に再会しました。なぜにそこにいたのか、何があったのか。息子のことを話題にしてくれたので、たっぷりと宣伝しておきました。
 PS 息子の「非実在少女のるてちゃん」が、ウィキペディアに載っています。需要が無いとすぐ消えてしまうそうです。→ここ だからみなさん、いっぱい見てやってください。それにしても、いつものあの子たちの芸名(本名もあるけど)が、大真面目に載っているのは、何だかおかしくて恥ずかしい。昨日のニュースで、息子が演じた「石綿珍太郎都知事」のモデルになった人が、東京都青少年健全育成条例の成立に、「日本人の良識だよ・・・」と勝利宣言をしていました。「日本人の良識」って、誰がどんな風に判断するの?ニュースのコメンテーターは「運用を注視していかなくては・・・」などと、当たり障りのない発言を。
[PR]

by nyankai | 2010-12-16 09:13 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/12513851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かちゃ子 at 2010-12-16 10:37 x
楽しいライヴだったんですね。行きたかったなぁ。
健診いっただけでくたくたに疲れてしまい断念(泣)
また情報教えてくださいね♪

特定の宗教を信仰していない私ですが、教会やお寺で聞く話は興味深いですね。
全部が全部共感できるわけでもないけど。
Commented by nabesan at 2010-12-16 10:41 x
>いえ、それは全然不愉快ではないのです。ついていけないというだけでね。
ここのところ、素晴らしい。日本へ伝来してから600年、おいしいところ以外はキリスト教が日本に浸透しないのは、「ついていけない」というところを、歴代宣教師がわかっていなかったからでしょうね。
ウィキペディア、きのう偶然総裁のツイートを見てすぐアクセスしました。かなり本格的に書かれていたので驚きました。いよいよ来月15、16日の京都公演に行きたいと思いました。
Commented by 通りすがりの者です。 at 2010-12-16 12:59 x
キリスト教は日本に定着しています。おいしいところばかりでなく日本の社会にです。X'masも教会での結婚式もキリスト教の教えです。宗教は特別な物ではなく こうして日常的な事を通じて広まっています。あとは個人がどう捉えるかです。 日本古来からある神社も年末年始とお祭り以外はいかないし仏教も葬式以外は身近に感じないのと同じです。キリスト教の方が多くの日本人の心に浸透してるのでは無いのでしょうか…。
Commented by nyankai at 2010-12-16 13:39
★かちゃ子さんへ
残念でしたね、カロリー補給の絶好のチャンスでしたものを。
又、この次を。
私たちはどちらかというと、コカ・コーラにのせられているほうかも・・・

★なべさんへ
そうなんですよね。唯一絶対とか、復活とか言われても。
自然に恵まれて、湿度のある日本という国にいると、感じにくいと思ったこともあります。
なべさん、神様が下された、柳の葉っぱのお魚は、到着していませんか?
Commented by nyankai at 2010-12-16 13:40
★通りすがりの者です。さんへ
あなたがちゃんと、結論を出しておられますね。「個人がどう捉えるかです」と。ここは私のブログです。
それと、「通りすがりの者です。」さんでは、あなたのお考えを想像しようもありません。
Commented at 2010-12-16 14:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-16 14:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyankai at 2010-12-16 16:08
★鍵コメさんへ
私ももっとわかっていると良いのですが。でもすべてのことに興味を持つことは、実際は不可能なので。
そういう私も、歌う時などは、とてもありがたくなるという気持ち、共感できます。
どうもありがとうございます。