名曲アルバムみたいなコンサート (9/21)

年をとると毎日に変化が無くなって、日記を書く材料もなくなるって、何かに書いてあったわ。変化の無い日常こそが、ありがたいのに。もっとも私は、ブログを日記とはとらえてはいないのだけれど。でも、たまには日記風に。
d0017084_923894.jpg昨日は、元住んでいた町に行きました。1番の目的は、「国立日高青少年自然の家」(私達はコクショウと呼んでいる)→ここ の、文化体験促進事業のコンサートに誘ってもらったからでした。神保道子さんの、プチピアノコンサートでした。
神保さん、存じ上げませんでしたが、若くて明るい方で、何よりすてきだと思ったのは、ソロ活動の他に、声楽家や合唱団のピアニストとして活躍してらっしゃることです。自分が合唱をやっていて思うのですが、伴奏者(という言葉づかいが適切かどうかわからないのですが)って、ピアノの名手だからできるとは限らないんですよね。神保さんの笑顔や、気さくなトークを聞いていて、こんな方が団のピアニストなら、その団は必ずうまくいくと思いました。
d0017084_931713.jpgプログラムは、有名な聴きやすい曲を選んでいました。コンサートホールではないし、ピアノもアップライトだったので、音の面では決して恵まれていたのではないのですが、ガラス張りの外が、紅葉になる前の、晴れ渡った秋空の下の木々が風にそよぎ、それを見ながら聴いたショパンやシューマンやリストが、名曲アルバムみたいでした。
その後、誘ってくれた友達と、文化祭の練習をしました。曲は、ピアノ連弾「パッヘルベルのカノン」と、私のソロ(友達伴奏)カッチーニの「アヴェ・マリア」(1部、ノリ君の日本語歌詞引用)です。友達も私もへたくそですが、それはそれで楽しかったです。
〆は、久しぶりに「森のふくろう」に行って、コーヒー飲んできました。
「劇団I’M」公式ホームページの表紙の写真をスクロールしていくと、私(由任絵さん)のかなりドアップの写真が載っているのを見つけました。し、知らなかった。びっくり、でも嬉しい。→ここ 暇な方は、見つけてください。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/11954340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒糖 at 2010-09-21 18:44 x
私はなんだかブログ放置気味です(汗)
はい スクロールしてきましたよ♪♪
かっこええ〜〜〜〜〜〜
Commented by nyankai at 2010-09-21 21:20
★黒糖さんへ
コメント、嬉しいです。
由任絵さん、かなり派手に嘆いて(?)いますよね。私、日常生活では、決してこんな顔しないと思うのですが(^_^;)
Commented by マイマイ at 2010-09-22 01:01 x
初コメントです♪
I’Mのホームページのトップ画像、各公演ごとの参加者さんがクローズアップされた構成になってるんですよ。
素敵な表情、いただき!でした(笑)
自分じゃないと思うからできる表情。
いいですよね、舞台って!
Commented by Ree at 2010-09-22 09:15 x
見つけました(^^)v 素敵!
Commented by nyankai at 2010-09-22 09:29
★マイマイさんへ
コメントありがとうございます~。
本当、みんな良い顔しています。ありがとうございます。
いいですね、舞台って!

★Reeさんへ
見つかりました?ありがとう。
by nyankai | 2010-09-21 09:02 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(5)