もしも貴方に会えずにいたら (1/22)

勢いで、涙寸止めの方の曲も、書いてしまいます。シャンソンライヴに行ったのに、知らないとは何たることかと叱られそうですが、これは有名なシャンソン、らしいです。→こちらをどうぞ
「もしも貴方に会えずにいたら 眠る森で この心は 疲れ果てて死んでるでしょう」と始まります。荒井さんは、歌詞を日本語ではっきり発音してくださるので、一言も聞き逃すことはありません。もちろん、CDにも入っています。
涙が溢れそうになったのは「幸せなどどこにあるのか みんなこの言葉を嘆くけれど 私は歌う 幸せはここにあるのよ この大地に 雲や夢の中にではなく この世間の渦の中に」です。
去年の今頃はまだ、生きている実感が全然無くて、「土の歌」と「ふるさとの四季」のコンサートの練習や、周囲の人達のおかげで、何とか息をして、作り笑いをしていた、ような気がします。それくらい強烈に寂しくて、安心したいと渇望して、疲れ果て、心が壊れるのではないかと思っていました。
d0017084_913491.jpg心が死んでしまうのを救ってくれた貴方って、誰?何?なのでしょう。幸せが、遠い所にあるのではなく、「この大地に」「この世間の渦の中に」あると歌うこの曲は、私の中にストレートに入ってきて、涙を溢れさせたのです。涙はかろうじて、まぶたを乗り越えることなく、引いていきました。
夫の一周忌の頃、私は春が、黒い大地が待ち遠しいと思いました。
去年、細すぎると幸せになれないと、私の眉を直してくださった荒井洸子さん、今年は「ツルッツルになるわよ。」と、洗顔用の泡立てネットをくださいました。困ったわ、これ以上美しくなったらどうしましょう。
写真は、沖縄の旅のひとこまです。「ハナカメ」って、おもしろくない?
[PR]

by nyankai | 2010-01-22 09:00 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/10688605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけし at 2010-01-22 12:23 x
お花と亀の組み合わせって新鮮ですね。
なんだか幸せを感じさせてくれます!
それって、ニャンカイさんのせい・・・?
Commented by kawazukiyoshi at 2010-01-22 15:59
もうすぐ春が来ます。
黒い土も現れます。
心に何かを持ってね。
今日もスマイル
Commented by シェフレ at 2010-01-22 16:33 x
ハナカメ!そろそろ花粉症の季節ですね、そっちかい!と一人ツッコミしてみました(笑)ニャンカイさんは大丈夫ですか?私は今のところ大丈夫です。25日にオーシャンズ観にいきます、すごく楽しみ♪
Commented by nyankai at 2010-01-22 18:33
★こけしさんへ
そうです、私のせいですよ。

★kawazukiyoshiさんへ
今日は、ボーッとしていました。
春を思いながら。

★シェフレさんへ
花粉症は無い・・・とは思うのですが。ハウスダストの鼻炎です。って、いばることかい?
明日のブログも、お楽しみに。