ニャンコ座リポート since 2005 April

nyankai.exblog.jp
ブログトップ

荒井洸子さんの愛のある説教 (1/19)

荒井洸子さんの、ライヴに行ってきました。今回は、札幌で看護師をしている姪っ子に声をかけてみました。大人になった姪っ子と、飲んでおしゃべりしたいと思っていたし、それならば、荒井さんやライヴハウスのママの生き様を知ってほしいとも思ってのことです。
最初に、シャンソン教室の生徒さんが前座で歌い、ママが歌い、荒井さんが登場しました。ま~~~っ、派手なご衣裳で。説明によると、三輪明宏さんに、汚い色(グレーなど)を着ると幸せになれない。お勧めは「赤」と「金」と言われたそうで、それを実践してらっしゃいました。相変わらずの、毒舌説教が炸裂しましたが、それは愛に溢れているのです。
d0017084_22262559.jpgシャンソンって、フランス語で「歌」という意味なの、ご存知ですか?だから荒井さんは、色んな歌を歌ってくださいます。私はミュージカルが大好きなので「アルゼンチンよ泣かないで」や「サークル オブ ライフ」が聴けたのが、幸せでした。がそれ以上の今回の収穫は「もしも貴方に逢えずにいたら」(涙寸止め)と「赤とんぼ」(涙ボロボロ)でした。これは又の機会に、ちゃんと記事にします。
荒井さんは終演後姪っ子に「あなた、退屈そうだったわね、誰の連れ?かと思ったら○○の連れじゃしょうがないわね。」といきなり、パンチ!姪っ子「いいえ、楽しかったです(^_^;)」前座で歌った方がプロを目指すと聞いて、言葉のことや気配りのことや、周りがあせるほど、とにかく手厳しい。
息子が学生時代、舞台の楽屋を一緒にお訪ねした折、息子が芝居をやっていることに対し「早くあきらめなさい。」と言われたのですが、「息子、まだやってるの?」と聞かれ、恐る恐る札幌公演のチラシを差し出すと、黙って受け取ってくださいました。
荒井さんの説教は、愛が溢れる「(うまの)はなむけ」です。そして、それを受け取れる人間になれるかどうかが重用です。画像は、新しいCD「青いジャヴァ」です。
それと、荒井さんは、ディズニーの新作ミュージカルアニメの「プリンセスと魔法のキス」で、ママオーディという魔女の役の声をします。3月公開ですよ。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/10679704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まらいあ at 2010-01-28 13:04 x
はじめまして
porotoさんからコメントをいただき、おじゃましたまらいあこと鈴木雅子です。
私は荒井洸子さんの弟子のひとりで、四谷の蟻ん子で荒井先生の前歌をさせていただいています。
札幌へライブへ行かれた時のご様子も少しですが先生から伺っておりました。(ママさんにも、お会いしてみたくなってしまいました)
歌は生き様、人柄が出る、とよく先生がおっしゃいます。
本当にそうだと思います。
私も荒井先生の歌を初めて聞いたとき、号泣した人間です。
どんなに厳しく叱られても、根底にある愛を知っているので、めげません(笑)
感動して泣くことは、「浄化」だと言っている女優さんがいましたが、本当にそうだと思います。

…nyankaiさんの文章に、うんうんと頷き、ついコメント差し上げました。
お体ご自愛くださいませ。
Commented by nyankai at 2010-01-28 18:54
★まらいあさん、ようこそおいでくださいました。ありがとうございます。
わぁ、お弟子さんですか。光栄です。
いつか、まらいあさんの歌を聴かせていただきたいです。きっと、そんな日がきますね。
by nyankai | 2010-01-19 17:13 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(2)

ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます


by nyankai