スーザン・ボイルに勇気をもらう (12/15)

イギリスの人気テレビオーディション番組で、一躍世界的な歌手になった「スーザン・ボイル」のCDを手に入れました。そのオーディションのもようは、テレビや新聞でも報道されましたが、初めはみんな、その容姿から受ける印象に、冷ややかな反応でしたね。でも「夢やぶれて」を歌いだしたとたんに、賞賛の嵐でした。
そのスーザンがアルバムを出して、とても好調な売行きだそうです。
d0017084_9443091.jpgでも、このジャケットと、それを持っている本人が、『あれ~~~っ?』ですね。もしも、スーザンの声を授けるから、一緒に外見も受け取りなさい、と言われたら、やっぱり丁重にお断りするかなぁ、って、スーザン、すいません、大変失礼を申しました<(_ _)>
曲目は、大大好きな「夢やぶれて」(レミゼ)の他、「アメイジング・グレイス」や季節柄「きよしこの夜」やら、とっても素敵です。「夢やぶれて」を歌ったスーザンが、夢を実現したのですから、すばらしいです。あったかくて、力強くて、豊で、彩のある歌です。
私も、1度で良いから、コンサートをしたいです。あらっ、私ったら何をほざいているのでしょう。何だか、スーザンに勇気をもらったように思うのですもの。
「レミゼ」からは「夢やぶれて」と「ファンティーヌの死」、「オペラ座の怪人」、「エリザベート」からは「私だけに」、「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」、「アメイジング・グレイス」、本田美奈子ちゃんの「つばさ」、ノリ君の「プレイヤー」と「未来への道」と「温もり」、な~んて。クラッシックが少ないか?デュエットの相手は、祐様は無理だから、・・・
「夢やぶれて」の歌いだしは「夢を見ていたわ~ 望み高く生きて~」です。アホ話にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://nyankai.exblog.jp/tb/10560768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シェフレ at 2009-12-15 12:09 x
夢が有っていいですね、是非実現してください。
それともスーザン、ポール・ポッツみたいにオーデションを
受けるのもいいかも?
Commented by 理恵子 at 2009-12-15 12:46 x
ラジオで先日」「アメイジング・グレイス」聞きましたが、顔や体型と全く正反対の美声(ごめんなさい)に聞きほれてしまいました。
ニャンカイさんもいつか将来、キタラでコンサート開けたら
いいですね。
楽しみにしてます。
Commented by JIN at 2009-12-15 14:58 x
あたしにも1曲歌わせてください。
カロミオベンいきます。
Commented by cecilia at 2009-12-15 15:54 x
SusanのCD、私も買いました。
確かに容姿のimpact強いけど、彼女は学習障がいだそうで、何かしらの広汎性発達障がいの複合型かなとコンテスト後の様子の報道を聞いて思いました。
彼女の声と歌は神様からの贈り物ですね。
CDの売り上げとかこの先のこととか、悪い人に騙されなきゃいいなぁと案じています。
Commented by nyankai at 2009-12-15 17:53
★シェフレさんへ
私「ビューティフル・ドリーマー」なんですってば(^_^;)
今からオーディションですか・・・

★理恵子さんへ
すばらしいですよね。この頃、車中はもっぱらスーザンです。
キタラでコンサートね、考えておきます(-_-;)

★JINさんへ
はい、承りました。JINさん「ハバネラ」もぜひどうぞ。
条件は、私よりも上手く歌わないこと、です。

★ceciliaさんへ
そうなんですか?知りませんでした。
「悪い人に・・・」本当にそうですね。彼女の歌は、世界の宝物です。
Commented by ハル at 2009-12-15 20:55 x
夢やぶれて、聞きたいわ〜。日程が決まったら、教えてくださいね。
客席応援組として参加します。
Commented by shibako at 2009-12-16 06:21 x
スーザン、私も応援しています。ずっと家族の介護をしていて独身だと聞きました。辛い思いをした人が夢を叶えられたって素晴らしいです。
Commented by nyankai at 2009-12-16 09:37
★ハルさんへ
あら、期待されちゃってる(^_^;)
夢に繋がる「夢やぶれて」ですねぇ。

★shibakoさんへ
スーザン、介護ですか。身につまされます。
歌は、彼女を支えたことの一つだったのでしょうね。
by nyankai | 2009-12-15 09:43 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(8)