ニャンコ座から 「合唱」 「猫」 「ミュージカル」 「パッチワーク」 「亡き夫」 など 大好きなことをおしゃべりします おいでくださってありがとうございます

by nyankai

雨男健在 (6/25)

 昨日は、マッサージに行きました。「Ho」さんは、自分でブレンドしたお茶と黒ニンニクを用意して待っていてくれました。肩はそれほど凝っていないけれど、だるい左腕と左脚は、d0017084_9165319.jpg深い所が硬いのだとか。とってもていねいに施術してくれて、韓国のおみやげのお礼だと言って、手作りの猫のブレスレットもくれました。マッサージにしても、グルタチオンにしても、もっと頻度を高くした方が良いのかなぁ。マッサージなど、もしもお金が許せば、毎日受けたいもんねぇ。
 夜は、久々の「ひで&たま」ちゃんライヴでした。昼頃は、初夏らしいさわやかなお天気だったのですが、そんなはずはない。ひでちゃんは、雨男なのです。
 なかなか人様のお役にたてる事など無いから、せめてもと思い、声をかけておいたN谷さんを迎えに行って、会場の「リキーズハウス」に向かいました。あっという間に満席になったと聞いていました。
d0017084_9184514.jpg 去年前半、ちょっと不調だったひでちゃんは、その陽だまりの様な本来の輝きと、自分に酔いしれること(大切です)と、スコーンと抜けるハイトーンを取り戻し、同時に雨男としても健在でした。開演頃にはちゃ~んと雨が降ってきました。教訓は「雨降って地固まる」だそうですよ。一緒に歌える歌声コーナーもあり、良い時間が流れました。
 衝撃的だったのは、たまちゃんが、サンダルで畑の見回りをして、青大将をふんづけた話しでした。ゴムホースを踏んだ感触だったそうです。さすがたまちゃんだわ。「蛇も痛かったでしょうね」と落ち着いたものでした。私なら、2度と畑に出られなくなるでしょう。ニャンコ座の土地を買う時、「蛇はいないから」という地主の言葉を信じました。
 d0017084_9203083.jpgアンコールは「遠い世界に」で、私は勝手に、「戦争を知らない子どもたち」と「遠い世界に」が、二大フォークだと決めています。
 帰りに、N谷さんがおなかすいたから何か食べて帰ろうと。田舎の日曜の9時過ぎ、空いているお店を探すのは大変でしたが、運良くお寿司屋さんに入れました。いつもお世話になっているからと、上生をおごってくれました。ご馳走様でした。
 ところで、会場で、とある女性から声をかけられました。その人は私を良く知っているそうで、ブログも読んでくれているんだそうです。この件は、明日書きます。今日はこれから、2週間目の神経内科です。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-26 09:15 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)
 マコは、大好きなマグロのお刺身を細かくちぎったのを2分の1切れと、カリカリを数粒食べてくれました。もう少し食べてくれると良いのd0017084_102311.jpgですけどねぇ。
 目の前の採草地の牧草作業、今年も終わりました。6ロール出来たようです。あまり手入れ(肥料蒔き)もしていないようだし、そんな所でしょう。
 我が家には、置き薬があります。いつからなのかもう忘れてしまいましたが、「置くだけ置いてください」と頼まれて、断りきれなくて置いたものと思われます。使わなきゃ良いんだし。今時、置き薬など、全く必要ありません。どちらかと言うと高いし。でもたまに使ってしまうこともあるのです。昨日、薬屋さんが来ました。富山ではありません、「雪の元」d0017084_1025692.jpg(本社は奈良県らしい)です。
 「葛根湯」を飲みました。風邪のひき始めに良いらしい、あれです。何気なく効能を調べると、「葛根湯の中には体を温めたり、筋肉(特に上背部)をほぐし痛みを和らげる成分が入っているため、肩こりにも用いられます」と書いてあったものだから、肩凝りと腕がだるいの治らないかなぁと思って、3本飲んだのでしょう、たぶん。
 「風邪ひいたのか」と聞かれ、思わず、これこれこういう訳でと、説明してしまいました。薬屋さんは、検査して、悪い所が無いのなら、「諦める」のが良いと、力強く言いました。そりゃわかっているけどさ。でもかぜか、いつもならむかつくのに、嫌な気はしなかったのです。
 「元気が出る薬って無いですか?」と聞くと「ファイトローヤルⅡ」(というドリンク剤を置いて行ってくれました。けっこう高価なドリンク剤です。1本おまけにもらったので、すぐに飲んでみました。元気になったと無理やり思いこませて、庭に出ました。30分位でd0017084_1033712.jpgへたりましたけど。
 小林麻央さんは、病気である自分よりも、海老蔵さん達への気遣いをしていたそうです。いっちゃんもそうでした。人は重大な病気になると、そうなるのでしょう。周囲への気遣いができない私は、だから大した病気ではないのでしょう。
 昨日の夕方の確認では、小松菜が手に負えなくなっています。食べるの手伝ってください。母の庭から持ってきたバラと、バレリーナが1輪ずつ咲いていました。後1日で食べごろになるイチゴが、何粒かありました。今年はやっぱり、やや遅めです。ブログを送信したら、庭のパトロールに行きます。
 花でもない、猫でもない、笑美ちゃんでもない、大人の男の絵を描いてみました。息子のイベントがらみの重要な人物です。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-25 10:00 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
 小林麻央さんが亡くなったとのこと。息子達と同年代、かわいそうで言葉も無いです。海老蔵さんの泣きはらした目を、見ていられませんでした。日曜日に、「直虎」で、怖い信長を見たばかりだったので、俳優ってすごいと思ってしまいました。もちろん収録はずっとd0017084_9432741.jpg前だったでしょうが。
 海老蔵さんは、昨日も普通に舞台をこなしたそうで。息子は、こんな劇団だけど、本番中なら親の死に目には会えないからと、言っています。誤解を恐れずに書きますと、いっちゃんが死んで、私には仕事も自立前の子どももすでにおらず、どっぷりと喪失感だけに浸りました。父が死んだ時の母は、大学に入りたての私と中学生の弟がいた訳で、母は泣いている暇も無かったそうです。私は恵まれていたのですが、時々、せめて仕事をしていれば良かったと思いました。
 今、私はこんな体で辛いですが、先週マコが一段と悪くなって、マコのことの方が優先度が上になりました。自分の病院より、まず、マコの病院です。
 この間、震災で、奥様と3人のお子さんを亡くした福島の男性の、再生が報道されました。彼は毎日『明日こそ死のう』と思っていたそうですが、夢に奥様が現れて『まだ来てはいけない』と怒ったので、せめて仕事だけでも取り戻そうと、奮起したそうです。仕事が軌道に乗った時に、『何のために、仕事がんばっているんだろう』と、d0017084_9444024.jpgわからなくなったそうです。
 あれきり行っていませんが、鍼の先生が、私の不調は、1人暮らしのストレスのせいではないかと言いました。自分で選択する離婚と違って、死別は己の意思ではないから、パートナーの喪失は、重大な影響を及ぼすのだそうです。そう言われると、その通りだと思ってしまいます。
 昨日は、関東に住むA子さんの息子さん家族が遊びに来る途中、ニャンコ座にもよってくれました。秋に2歳になる男の子は、ニャンコ座の庭の石を拾って、カチカチ鳴らしたり、嬉しそうでした。かわいいのなんのって。笑美内親王様との、政略結婚が決まりました。その間は、だるいの忘れていました。
 件の福島の男性は、幸い再婚して、子供も生まれたそうです。でも『自分だけが幸せになって良いのか』と、戸惑いを見せていました。良いんですよ、いっぱい幸せになってください。
 やっぱり人は、狭い意味じゃないけれど、誰かのために生きるんだと思う。それが無いと、生きられない。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-24 09:42 | 心もよう | Trackback | Comments(0)
 お日様燦々、エゾハルゼミが鳴いています。牧草作業の音が聞こえます。
 マコは、ヨロヨロしていますが、私に甘えて頼ってくれているのが、かわいいです。病院では、この状態では良しとしましょうということで、1週間分薬が出ました。前回かなり低かった体温が、d0017084_9575023.jpg少し上がっていました。次に行くのが、1週間後で良いようにと祈ります。息子が来月20日に来るので、会わせてやりたいです。「銀のスプーン」の三つ星ポタージュなど、とにかく食べてくれそうな物を、幾種類か買ってきました。でも、出すと、ダリが飛んで来て、奪ってしまうので、目を離せません。
 昨日はサヤエンドウが自立の限界になっていたので、雨の上がった午後遅くになって、ネットを張りました。思うようにならないガーデニング、いわゆる雑草は「ヒメスイバ」「スギナ」「セイタカアワダチソウ」「つゆ草」等々ありますが、今日は、ヒメスイバの話し。
 おそらくヒメスイバのせいで、芝桜がやられたと思われます。どんどん増えて行くその生命力に圧倒されます。でも、スギナがスギナ茶として立派に役立っているなら、ヒメスイバはどうなんだ、と思って調べる。
d0017084_9592521.jpg 「豊富なビタミンCが、ガンなどさまざまな病気の原因となる活性酸素を抑制、免疫力を高めるとされる。肌荒れの緩和や美白などの美容効果もある。また、タンニンが下痢止めに有効と考えられている。古代ヨーロッパでは薬草として利用され、胃や肝臓など、内臓の働きを助けるとされた。」ですって。
 知人が、小学生の頃、帰り道で道草食ったのがヒメスイバなんだとか。別名を「すっかんこ」というそうです。「すかんぽ」というのがありますが、あれは、「イタドリ」です。イタドリもどんどん出てきて、退治するのが大変ですが。登別の側に「虎杖浜」って所があります。あ~、話がそれました。すっかんこです。酸っぱいのだそうです。で、昨日どうせ敗北するのですが、d0017084_10027100.jpg新鮮なヒメスイバの葉をかじってみたら、見事に酸っぱい。でも不快な酸っぱさではなく、どちらかと言うと、おいしい。道草食うのはわかる。
 この効能を見ると、食べてみようかって気にもなります。ただし、シュウ酸が多いので、生でたくさん食べると良くない・・・食べませんってば。
 家のメンテをきっかけに、ちょっとだけ外回りの整備をしています。本当はがっつりやりたいのに、こわくて(体調不良の意味)。玄関に置いてある、初代「不在時宅配受け取りボックス」、いっちゃんが、何かの箱にすのこで蓋を付けたやつに、ペイントし直しました。モデルはもちろん、マコです。私は、ペンキ屋か左官屋になってみたかった気もします。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-23 09:53 | 自然 | Trackback | Comments(0)
 一昨日、耳に異常無しと言われたからか、痛いのがほとんど無くなりました。どんだけ心がへたれなのかと思いましたが、いや、違うな、グルタチオンのおかげでしょう。でも、このグルタチオンをもってしても、だるさはとれd0017084_9384016.jpgません。
 さて、少し前にフライングして叱られた、息子の宣伝をします。詳細は、改めてということですが、皆様、ぜひお出かけください。以下、息子の公式発表(ほぼ)原文です。
 7月19日に札幌で、20日に日高町富川で、「9月公演事前宣伝イベント」を開催します。「笑の内閣 9月札幌公演 事前宣伝ツアー」 札幌市のシアターZOOで9月23日(土)~24日(日)に「名誉男性鈴子」の公演を行う京都のコメディ劇団 笑の内閣が、 チケット発売開始日に、みなさまの元へご挨拶に伺わせていただきます。トークのほかにワンマンショーや短編上映もあります。
◎札幌会場
■日時:7月19日(水)19時30分開演
■会場:扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(住所:札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
■料金:1,000円
■トークゲスト:嬉野雅道氏(水曜どうでしょうディレクター) 鶴巻啓太氏(弦巻楽団) 中島憲氏(高校教諭) d0017084_9395923.jpgほか
◎日高会場
■日時:7月20日(木)19時開演
■会場:ナカジマ家具店
(住所:沙流郡日高町富川西9丁目76-14)
■料金:カンパ制
■トークゲスト 後藤裕美子氏(中学校教諭)

 今日はまず、マコ病院です。マコはほとんど食べてくれないので、ヨロヨロしています。それでも私の側に、くっついていてくれます。これくらいで、何言ってるのかと叱られるのは間違いないですが、生きるって苦しい。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-22 09:36 | ミュージカル(舞台) | Trackback | Comments(0)
 今日は夏至です。明日から日が短くなって行くのだと思うと、悲しいです、と毎年書いているような気がします。マコが吐き気しませんように、祈るように床に入りました。早朝5時頃吐きましたが、短時間で治まり、朝はマグロのおやつを少しなめました。今日は行き付けの病院は休診日なので、私の心労や体力も考えて、少し様子を見ています。マコはすごく甘ったれになりました。もう多くは残されていない私との時間を、知っているかのd0017084_10172766.jpgように。
 マコは苫小牧の病院に行っていますが、苫小牧のペット病院は、飽和状態に見えます。酪農家の知人に聞くと、牛や馬の獣医さんも足りているそうです。
 昨日は自分の病院に行きました。1つは、先月頭痛から救い出してくれたかもしれないグルタチオン給油。保険外なので、出費はきついのですが、枯渇してしまうと良くない様に思いました。
 もう1カ所は、耳鼻科です。もう20年以上もハウスダストのアレルギー性鼻炎で、年に何度か点鼻薬をもらいに行っていますが、それもそろそろ少なくなったので、もあるのですが、書くと心配されると思って黙っていました。1ヶ月ほど前から、げっぷやあくびをすると、右の耳が一瞬痛いのです。右です。左ではありません。飛行機に乗ったり、峠道を走ったり、海に潜ったり(スキューバはやったことない、シーウォークと言うのをやった)した時になるあれみたいな感じ。耳抜きで治るやつですよ。夏場に、耳の中がモゾモゾ痒くなって、耳かきでひっかいて、痛くなったことがありました。それと、姉上が経験したことがあるのですが、寝転がった時や、お風呂に入った時に、右だけ拍動がシャ~ッと聞こえる時もあって、d0017084_10185166.jpg心配になったからです。
 耳の中を見て、特に問題は起こっていないけれど、念のためと、レントゲンと聴力検査をしました。やはり問題無し。聴力に至っては、年齢の割に良いですって。私、見栄張って、聞こえているふりなんてしてませんから。モスキート音は聞こえませんけどね。強いて言えば、愕関節が狭くなっているので、もしかすると、気圧の調節がスムーズにいかないことはあるかもと、良くわからない説明でした。でも、目に比べて、耳はなかなか検査を受けないので、良かったかと思います。
 それにしても、受ける検査受ける検査、問題無し、食い下がればおそらく、ストレスによる精神的な症状と言われてしまうのでしょう。問題無いことは喜ばしいことですが。
 帰り道、コンビニによると、窓を開け放った車が止まっていて、中でタバコを吸っている人がいました。私は常識ある人の、自己責任による喫煙には、割と寛容ですが、その車の横を通っただけで、猛烈にタバコ臭くて、「受動喫煙」という言葉が鮮明に浮かびました。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-21 10:16 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(2)
 マコは、肺の音は悪くないですが、注射が切れると吐き気がするのだろうとのこと。飲む吐き気止めは、胃腸炎などには良いけれど、マコの場合猫エイズなので、あまり期待できないとのこと。夜寝る前に、明日はあ~してこ~してなどと考えますが、こうなると、一寸先の予定もたたないのが現状です。d0017084_915996.jpg嫌だと言っているのではありません・・・いいえ、正直嫌です。いっちゃんを送って、母を送って、ネギを送って、マコの心配をし、いっそ最初からいない方が良かったと、思ってしまうのです。今日も様子見。明日は病院お休みですが、あらかじめ電話くれたら対応しますと。良い先生だ。最初の頃、苦手だと思ってごめんなさい。
 私、今すごくがんばっているつもりなんだけれど、アップアップです。マコの医療費も、きついです。私が食べる物は、猫缶の残りにしようかなと言うほど、マコは大切です。マコはさすがに、私を頼りにしてくれているのか、もれなくついてくる状態です。いとおしいです。ダリのこともd0017084_925530.jpg、おろそかにはできません。
 先週、ヨガの後でおいしいランチをしたお店は、息子さんが競輪の選手らしいです。ちょうど、自転車のお客様がきたところでしたが、こんな風に駐輪するのだとわかりました。そっか、こういう自転車は、スタンドが付いていないんだ。「日日是好日」は、ヨガをする部屋にある掛け軸です。そんな風に思えるなら、どんなにd0017084_934679.jpg良いでしょう。
 そうそう、かちゃ子さんとある子ちゃんは、道外出身です。小学校の体操着が決まっていないことを、しきりに不思議がっていました。その会話を聞いていた私は、小学校で体操着があることが、不思議でした。決まっていたら、運動会で、自分の子を探せないじゃないですか。息子は1年生から3年生まで大規模校だったので、いかに目立たせるかに腐心しました。
 今、ニャンコ座は見事なシャスタデージーの風景です。花壇の花と野草の中間位な感じですね。植えたつもりも無いのですが(植えたかな)、毎年増えて、この風情は魔女一人暮らしにもって来いと言う気がします。心がブルーでも、この大群落を見ると、深呼吸して仕切り直ししたくなるのです。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-20 08:59 | 心もよう | Trackback | Comments(2)
 今朝も、マコの吐き気で目が覚めました。前回ほどではありませんでしたが、切ないです。今日は、歯医者の定期検診なので、それが済んでから、また病院に連れて行きます。d0017084_8452762.jpgマコ、クッションに顎を乗せて寝ています。
 先に、最近の読者様におかれましては、「なんちゃって孫」の意味がわからないでしょうから、その説明からします。私の本当の孫は、去年12月、ちょっとせっかちで早く生まれてしまった、ブログ上では、笑美内親王様ですが、いつも近くにいて、孫のように接してくれている、なんちゃって孫が、3人います。R.R.Singers のかちゃ子さんの子どもさん、ナナさん(小3女子)とハッチ~君(小1男子)、それと、去年ある子ちゃんが産んだシモン君です。これでおわかりいただけたでしょうか。
 昨日はナナさんとハッチ~君の運動会に行ってきました。去年も一昨年も、たぶんファーチレの練習とかぶってしまって行けず、久々の小学校の運動会体験でした。その前と言えば、息子の20年以上も前のこと。そして、一応小学校の先生をしていたものですから、教員時代の遥か昔の記憶です。
 まず、ズラ~ッと美しく並んだタープが圧巻です。これで日焼けも気になりません。私は冷たい左脚をカンカン照りの日にあてて、温めてちょうどでした。小ぶりな規模の学校なので、席取りもそれほどし烈でもない様で、我が子が出る時だけ撮影できるポイントが空けてあるなど、色々工夫されていました。そう言えば、万国旗はもはやd0017084_8464833.jpg絶滅したのでしょうか。BGMは、流行りのポップスのインストが流れていたのですが、「運動会と言えば、やっぱりクシコスポストだよねぇ」とつぶやいたら、なんちゃってパパの賛同を得ました。アンケートに書いておいてくれるそうです。
 徒競争は男女混合で、速い子から組むそうで、なんちゃって孫は2人ともかなり速いのですが、そういうことで1位はとれず、まぁそれは仕方ないか。たまたまなのかわかりませんが、子供たちの体型が、いわゆる肥満児がほとんど見当たりませんでした(息子の頃は、そこそこいました)。
 なっちゃって家のタープには、幼児競争に参加したシモン君&ある子ちゃん(来年は、自分の脚で走って、もらったおやつは自分で食べちゃうね)、姉上(こちらも説明が必要ですか?姉と慕う友人です)とで、賑やかでした。私はお昼までご馳走になって、閉会式までいました。
 私の教員時代は、鼓笛隊の指導に大わらわでした。今問題になっている、組み体操もありました。
 何もしないで座っていただけですが、くたびれました。帰ってきて、少し寝込みました。でも気持ちが日光消毒された様な感じになりました。ありがとう。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-19 08:44 | Trackback | Comments(0)
 夏至も近くなって、お日様が沈むのは西というより、北に見えます。1番良い季節のはずなのに、心も体も晴れません。一時気持ちは元気になったのですが、又ダメになってきています。抗うつ剤はやめてはいけなかったのd0017084_812173.jpgか。
 マコは昨日も注射に行ってきました。肺の音はずい分と良くなったので、肺炎そのものは治まっているようです。でも、誤嚥を避けるように、無理やり食べさせてはいけないとのこと。見ている限りでは、ほとんど何も食べてくれません。おやつ系のトロトロしたものを指先に付けて、舐めさせていますが、それもちょっぴりです。水曜日までは、薬で様子をみます。
 エキサイトブログが、ガラケーから読めなくなってどれくらいでしょう。その時、ユーザー離れを懸念する意見に対し、エキブロは、写真自慢の人が多く利用しているので平気だと自信あり気でしたが、確かにそんな気がします。ありがたいことに、「ニャンコ座」に「イイネ」をくださる方が何人かいて、その方達のブログは、だいたいすばらしい写真がd0017084_813880.jpg、たとえば風景であり、花であり、お料理であり、たくさん載っています。写真の載せ方がたぶん簡便で、きれいに反映されるのでしょう。写真ブログにはうってつけなのですね。
 私は、記録として写真を撮ることはしますが、特に写真に思い入れ無し。文章ブログのつもりで、写真はあくまでおまけと思っています。その文章も、ちょっと疲れ気味です。書けなくなる日がくるのかもしれない、と心配です。
 ニャンコ座のヒートポンプ計画ですが、大きな問題が立ちふさがりました。今お風呂は、セミオートで高温差し湯なのですが、エコキュートにすれば追い焚きができるようになる、はずでした。いえね、できるのです。できるのですが、ニャンコ座のお風呂は2階なので、配管を新たにとり付けるために、3カ所1階の天井に作業用の入り口を空けなければならないことに。d0017084_8135122.jpgそれはおおごと、こだわりの家を傷つけるのは嫌です。追い焚き機能はあきらめようか。そもそも1人だから、いらないんだよね。体験者によると、追い焚きは掃除が大変だとも聞きました。それは構造的に理解できます。
 今日はこれから、なんちゃって孫の運動会へ行きます。ずい分久しぶりの、絶好の運動会日和ってものです。
 1年前のブログをみると、畑のものは少し遅れ気味です。やっぱり今年は寒いんだ。そろそろテレビが入らなくなる時期ではないのかと、戦々恐々です。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-18 08:11 | 暮らし | Trackback | Comments(3)
 知人の酪農家は、昨日晴天で乾いたので、1番牧草を始めるそうです。そんな季節なのです。でも私の左脚は、相変わらずd0017084_9495178.jpg凍りついているようです。
 マコの報告からです。本当に死んでしまうのではないかと思った症状は、誤嚥性肺炎でした。動かしてもいけないと思い、なすすべもなく、ただ声をかけてなでていました。辛そうな呼吸でしたが、それがもし止まってしまったらと、怖かったです。病院に連れて行った頃には、すでに落ち着いてはいたのですが、症状を話すと、レントゲンを撮ってくれて、肺が真っ白でした。猫エイズのせいで、体力が無くなっているので、誤嚥も起こりやすいとのことでした。死んでしまうと感じたことは、大袈裟ではなくて、ありえないことではないそうです。
 ステロイド剤・抗生物質・インターフェロン・吐き気止めの注射をしてもらいました。何をどう食べさせたらいいのか聞くと、d0017084_9505453.jpg今は食べたがるものを、少量ずつとのことでした。AD缶を買って帰りましたが、ちょっとなめてくれる位で、食べてくれません。帰ってからのマコは、何事も無かったように、いつものマコでした。今日も病院へ行きます。昨日は、私も寝不足で、だるさも朝のリセットが無いままだったので、辛かったです。
 マコのことがなかったら、昨日書こうと思っていたのは、野際陽子さんのことなので、タイトルはそうしてみました。肺がんで入院しているとのことだったので、気にはなっていました。野際さんと言えば、私にとっては「キイハンター」です。土曜の夜は「8時だよ、全員集合」→「キイハンター」で、幸せでしたd0017084_9515336.jpg。「非情のライセンス」の歌は、非常にお上手だとは思いませんでしたが、何とかっこいい女性なんだと憧れました。の来日より早かった)、その野際さんは、母とそれほど年齢が違わないということが、まだ子供だった私には、衝撃だった訳です(いえ、母より5歳若いですが、私からすると、少なくともお姉さん世代ではないでしょう)。千葉ちゃんじゃなくても、惚れるよね。他には、「トリック」の山田のお母さんと、「京都迷宮案内」の編集長さんをやっている野際さんが、好きです。和装も洋装も、どちらもいけてましたね。
 「特定秘密保護法」「安保法案」に続いて「共謀罪」かぁ。1番不思議なのは、この政権の支持率が下がらないこと。私に身近には、賛成している人など聞いたこと無いのに。もっとも、あまりそういう話はしないけれど。
[PR]
# by nyankai | 2017-06-17 09:48 | 人 あれこれ | Trackback | Comments(2)