R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol..8まで、いよいよあ27日060.gif
 ほんのちょっぴり、夏が戻って来たと思ったら、又今日も曇っています。
 手に入った練習の映像と一緒に、「合唱幻想曲」と「第九」を練習してみましたが、高い声が長く続かないです。ショック(T_T) もうソプラノやれないかな、でアルトじゃ、アルトに失礼。何とかがんばって、復活したいです。あきらめないで、やってみます。でも今日はともかく、もう1ヶ所申し込みしている「第九」は、やれるかどうかは、d0017084_96244.jpg声の戻り方次第です。腹筋・背筋・ボイトレ・吸入します。
 練習すると、ダリが鳴いて立ち上がります。一緒に歌ってくれているのではありません。たぶん、「うるさい」と文句を言っているのです。目が丸くなり、明らかに怒っています。私の声、そんなに変ですか?うるさいなら、別の部屋に行けば良いのに。
 昨日はようやく、ランバーデッキの3分の1位のペンキ塗りをしました。ペンキって高いですよね。初めは、薄い青緑だったペンキが、三井からペンキを買っていたら、その色が廃番になったそうで、だんだん青になってしまいました。もう年数もたったので、高品質のペンキじゃなくても良いんじゃないかと思い、ホームセンターでコロラドグリーンと言うのを買いました。11回も塗り重ねられて、色はすっかり濃くなりました。又、d0017084_982251.jpg緑に戻そう。屋根と壁は、メンテしたのでピカピカです。屋根に煙突が写っています。
 私が地味に外気に入っている「ブラタモリ」は、昨日は長瀞でした。SLが出て、何だかその健気さに、ウルッとしそうでした。ピストンは「女子っ・男子っ」って動くんですって。加藤一二三(ひふみ)さんが今は有名ですが、ナントカニ三四(ふみよ)さんという方が出ました。養蚕にかかわっていた女性です。五六ハ(いろは)さんとか、五九三(いくみ)さんとか、どこかにいませんかね。
 昨日は、東京都内でひどい天候になり、花火大会が中止になったりしたそうですね。浴衣姿でびしょ濡れになって、強風にさらされて、かわいそうだなぁと思いました。似たような光景を、今年は何度テレビで見たでしょう。落雷でけがをした人もいるようです。だからいつも言ってるじゃないですか。雷怖いって。
 今日は昼前に、ジャガイモ掘りです。なんちゃって孫達にやってもらいます。元々なんちゃって家の種イモで、私は土地を貸しただけなので、少しもらえれば十分です。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-20 09:04 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

 R.R.Singersごちゃまぜコンサートvol..8まで、いよいよあと28日060.gif 4週間後です。
 私は元気に見えるかもしれませんが、決して自分で満足できるような状態ではありません。おかげ様で、喉は病気ではありませんでしたが、老化と言う、怖れていた事態になりました。d0017084_9502135.jpg根ががんばり屋なので、何とか元に戻ってキープできるようにしたいのですが、すぐにへたります。だるさやこわいのは、決して治ってはいません。でも、熱中している時は、あまり感じません。それが情けないのです。
 そもそも私が、いつも元気はつらつ、どこも具合悪くない人だったかと言うと、全然そんなことは無くて、シンデレラ・ストマックだから、ちょっとしたことでお腹こわすし、肩凝りだし、ちょくちょく頭痛くなったし、右脚悪いし、心配性だし、ほらね、今までと変わらないと思いたい。でも、気力で体調をコントロールできていたように感じるのです。
d0017084_952014.jpg 昨夜は歌会でした。私が喉が老化したことを嘆くと、N氏が「年とると、足の(特に親指の)爪の両サイドが内側に曲がって来るよね」と。ピアニストすかさず「そう、そう」。私も負けずに「あら、やっぱり、「爪切りがうまくいかないの~」d0017084_9534755.jpg。みんな(と言っても3人ですが)同じなんだ。少しホッとして、連帯感が湧きます。みんな仲良く年をとろう。
 ず~っと昔から、人々はこうして、老いを嘆いてきたのでしょう。たとえば富川合唱団が生まれた50年前くらいなら、還暦過ぎたなら、堂々と引退宣言して、衰えても良かったのかもしれません。もちろん人それぞれ自由ですが、今はまだまだ気持ちが老いる環境にはありません。きみまろ、苦手です、と言うか、嫌いです。失礼です。更年期障害は、ホルモンの減少に体が付いて行かない。今の私は、気力に体力が付いて行かない。どちらも、減った方を元に戻すのは困難って所が問題なのです。気持ちだけが老いを許さない私、この間教えてもらった「スノー」で作った写真です。これ、私?
 ごちゃコンは、ラストスパートです。ようやく、お互いに客観的に評価できるようになってきました。dim.をもっと大切にとか、言葉を言葉として歌おうとか、リズムを適宜強調するとか、主旋を際立たせるとか、基本的なことですが、今になって課題が明確になってきました。せっかく伸ばしたのだから、せっかく50周年なのだから、しっかりやりたいです。
 明日の、ベートヴェン全曲演奏会、歌友達が練習の様子のDVDをくれたり、テンポの様子を知らせてくれたりしたので、悪あがきしてみます。通販生活の、携帯吸入器も届きました。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-19 09:47 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

 耳鼻咽喉科、行ってきました。d0017084_1034672.jpg結果は後ほど。
 まず、いっちゃんが買ってくれた、愛車シエンタちゃんが、行きに走行距離20万㎞を超えました。いっちゃんはとても運転好きな人で、私が一人になってしまった時点で相当走っていたからなのであって、私は年に1万キロも走りません。去年の車検で、まだまだ大丈夫と言われたので、これからも大切に乗りたいと思います。
 病院の前に、シマセンセの所によりました。マコが死んで1ヶ月とちょっと。病院が懐かしい気がしました。あの日、薬とサプリメントを出してもらった直後に具合が悪くなったので、手つかずの状態のままで残っていたし、保冷材も借りたままでした。薬代を返せなどと言う気持ちはみじんも無いですが、もったいないので、引き取ってもらうためでした。受付の人に申し出ると、「お薬出したばかりでしたものね」と、申し訳なさそうな顔をしました。診察中のセンセが出てきて、「助かります。保護した動物の治療に使えるんです」と、深々と頭を下げました。そうか、知らなかった。そういうシステムだったんだ。「よくがんばってくれましたね」と、再度言ってくれました。センセはたぶんマコのことを言ったのでしょうが、d0017084_1042236.jpg私自身に言ってくれたように思えました。
 ようやく、喉の話です。お医者様の前で「あの~、喉がおかしいんです。1ヶ月くらい前から、声帯が硬いというか、厚ぼったいというか、震動しにくくて、話すのは何ともないのですが、趣味で歌をやっているのですが、声が出にくいんです」
 声帯を内視鏡で見るために、吸入で喉に麻酔をかける。鼻から入れる内視鏡で診察。「あ~~~っ、て言ってみて」「あ~~~っ」結果は「80、90のお年寄りの声ってあるでしょ。声帯が衰えて、ピシッと閉じなくなるからなんです。そういうことです。まだ大丈夫。ポリープとか、悪いものは何もないです。」・・・う~ん、半分は予想していた加齢かぁ。「声を出して良いのか悪いのか、心配だったんです」「どんどん歌ってください。声帯は筋肉ですから。ただし、合唱みたいな正しい歌い方で」「それ、やってるんです」「良いですね。それと、体全体を鍛えて、息が続くようにとかね」・・・やっぱり、筋トレしなきゃだめかぁ。
 お医者様の手元の写真をじっと見る。「ほしい?」と、ニタニタ「はい、ほしいです、友達に自慢します」私の生態、じゃなくて声帯の写真です。
 さ~て、明後日のために、ガンガン練習しますよ。夜は歌会だし。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-18 10:01 | 美 健康 体力 | Trackback | Comments(0)

 先だって、原発の感想だけ書いたのですが、改めて立花隆の「読書脳 ぼくの深読み300冊の記録」のことを。エッセイやコラム集の良い所は、どこから読んでも良いことd0017084_919465.jpg、と触手が動かなければ読まなくても良い所です。立花さんが、2006年から2013年に読んだ本について書かれています。
 1冊たりとも元の本を読んでもいないので、個々の感想を書くつもりはないのですが、知識や情報を、何から得るかについて、着目しました。ちょうど昨日の夕刊に、森達也さんと国谷裕子さんの「うそと向き合う時代に」の対談があり、ネット土壌に拡散力を増すフェイクニュース、信じたい情報のみ信じる危うさが、述べられていました。
 私も調べ物が好きですが、今やネット中心です。何より、最新情報であるだろうと、正しいはずであると信じちゃっています。辞典を引いて、いや、何に出ているかを考えるところから始まって、そして見つけた時の喜び。そして、関係無いのに、同じページの前後の項目を読みふけっていたのは、遥か昔のことになってしまいました。
 本にも、年をとると、海馬や前頭葉が委縮し、間違った情報を正しいと修正してしまって、ふりこめ詐欺などにひっかかるとありました。そうです、信じたいものを信じてしまうのです。
 d0017084_920822.jpg良く思うのですよ。講演会や演説会に、動員される事ってありますね。その場合、たいていは、賛成している、共感している、支持している人達が集められているのであって、自分が考えていることに、さらに確信が持てます。これは大事なことですが、本当は、反対の集会にも行ってみなくてはならないのです。その点、息子はエライとは言いませんが、知りもしないで批判するのは、間違っています。
 どこぞの大統領は既存のメディアをフェイクと言い切り、かの国の委員長さんは、メディア自体を牛耳っていますが、振り回されたくは無いですね。とかっこつける私は、ネットで病気調べをしては、必要以上にこわがり、落ち込む、困ったさんです。
 既存のメディアは、速さよりも、公共的なビッグデータを分析して、整理して発信するする試みがあるそうです。
 そんな訳で、歌う声が上手く出ない気がして、ネットで調べて、「声帯ポリープ」か「声帯結節」ではないかとビビった私は、これからアレルギー性鼻炎で何十年来お世話になっている耳鼻咽喉科へ、行ってきます。ついでに、図書館に本返してきます。引き続き、私を必要以上にしゃべらせないよう、ご協力ください。話しかけられると(かけられなくても)、嬉しくて、すぐしゃべります。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-17 09:18 | 社会 | Trackback | Comments(0)

 まじょ子町の盆踊りに行ってきました。一昨年はファーチレのスタバコンサートとかぶり、去年はあまりの具合悪さに動けず、3年ぶりでした。最初は参加する気は薄かったのですが、d0017084_9263791.jpgd0017084_9312655.jpg重ねて誘ってもらい、見に行くのは良いけれど、踊るのはなぁなどと思っていたのですが、この私が我慢できはずも無く。マダムJチームの「パイレーツ・オブ・ヒダカリアン」にd0017084_9271579.jpg入れてもらいました。もちろん個人参加でも良いのですが、私はこうしてチームに出るのが、とても好きです。
 行く途中でけっこうな雨になって気をもみましたが、ちゃんとあがって、J小屋で準備開始。まじょ子さんも、海賊船と自分の骸骨衣装の大作を作っていました。まじょ子さんも、こういうことやらせておいてくれたら機嫌が良いタイプです。2人とも、劇団の道具係になれば良かったですね。大道具はちょっと無理かもしれないけど。キャプテンは、Jのお嬢様。長身で美人で、Yちゃんと良い勝負です。私がリサイクルショップで見つけた、宝塚上着を着こなして、本物の男役みたいに美しかったです。私は息子の小6の学芸会のシャイロックのローブとヨガパンツで、パイレート・クイーン。3枚目になれないんだよねd0017084_9295133.jpg、憧れはあるんだけど。
 6人で踊り始めると、骸骨のまじょ子さん、大人気。顔を隠すと、人間大胆になれるもの。骸骨ダンスにつられて、小さい子が付いて来て、一緒に踊ってくれました。みんな私の体調を気遣って、休み休みで良いと優しい。1回腕がだるくて休みましたが、こんな楽しいこと、休んでられますか。
 冷夏とはいえ、1時間も踊ると、汗汗になってきました。「北海盆歌」だけでは、本音、だんだん飽きてくる。体力落ちているのか、履き慣れないニーハイブーツだからか時々よろける。それでも踊りきって、団体の部で3位をとりました。注:4チーム中
 d0017084_9325885.jpgJ小屋に引き上げて、冷たいお茶飲んで、賞品を見ると、「馬油石鹸」「高原荘入浴券」「タオル」「金一封」でした。私は3,000円と、500円の入浴券をいただいたので、時給3,500円です。
 鹿に当たらないようトロトロ帰って来ると、又途中で雨が降りました。まじょ子町の皆さんありがとう。
 それにしても、私の喉の違和感、やばいかもしれない。声帯ポリープか声帯結節に、症状が当てはまります。痛くは無いけれど、声帯が硬くて振動しにくい。話す分には問題無いけれど、歌いにくい。明日か明後日には病院に行きます。安静が必要だったら、20日の第九はあきらめます。エ~~~~ン。みなさん、私にご用の時は、メールにしてください。私はしゃべりませんので。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-16 09:24 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(2)

 もともと車の運転が苦手なところにもってきて、体調が悪くなってからは1時間以上の運転をしいなかったのでは?私。そこはがんばって、昨日は、両親のお墓参りをしたところが中間地点として、東へと進路をとりました。以前は、お盆のお墓の駐車場はいっぱいだったのに、昨日はスカスカでした。お墓全体に、お線香の香りが満ちていました。
 行き先は、体験移住中のdollyさんのお家です。その町は、私が10代の何年かを過ごした所です。一服してから、dollyさんは、町内のあちこちをドライブしてくれました。d0017084_931431.jpg昆布が打ち上げられている磯の香漂う太平洋と、馬が草をはむ牧場、dollyさんは「え~とこで育ったんやね」と言いました。d0017084_9335442.jpgそっか~、当たり前すぎて、良い所だと考えたことも無かったかもしれない。気付かせてもらいました。
 「Eyam」というカフェの、おいしいランチを食べて、かつて住んでいた辺りに行き、種畜牧場の大きなサイロを見た時に、父がサイロの絵を描いていたことを思い出しました。残っていたんだ、サイロ。でも、帰宅して探した父の絵のサイロとは、違うようでした。違ったって良い。父は、大好きな絵を描いたのだから。
 今日は終戦の日です。やはりそれに触れないわけにはいきません。父は、時代が許したならば、絵を学びたかったと、良く言っていました。昭和2年生まれの父には、叶わないことでした。それでも、死なないでくれて、ありがとうです。同年代の若者たちは、特攻隊に志願して散ったと聞きました。父は近眼だったので、d0017084_9344414.jpg飛行機乗りにはなれなかったのです。戦争は犯罪です。正しい戦争などありません。
 精神障害者の生活とケアと働く場「べてるの家」→ここ のショップで、すてきな物を購入。dollyさん一押しの、おいしい「おつまみ昆布」、かわいらしいマスキングテープ、私好みのデコパージュの小物入れ。袋もかわいい。
 dollyさんの家に戻って、お隣の、同じく関西からの移住者2人組も合流し、大阪のおばちゃんは、本当に豹柄を着ていることに感動しました。みんなとっても好奇心旺盛でエネルギッシュで、北海道のことを私より良~く知っているのではないかと、あきれました。何でしたっけ?d0017084_9361610.jpg「よそ者 若者 バカ者」論。移住してきた人に、改めて自分の故郷を教えてもらった気がします。ありがとうございます。
 昨日は、dollyさんのおかげで、2つ知識が増えました。1つ目は「ジーカシャ」。初めはわからなかったのですが、セルフタイマーで一緒に写真撮ろうという意味でした。もう1つは「スノー」。スマホのアプリで、どんな人でも、スベスベキラキラに若返り、おまけに顔認証して、スタンプまで押してくれるんですって、と言う訳で私の分だけ。あれっ、チークも施してくれてますね。アプリ、恐るべし。
 久しぶりに良いお天気です。今夜は、仮装盆踊りに、サーベルと砲弾を持って、行ってみることにはした。だぶん、がまんできなくて、踊るでしょう。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-15 09:19 | 旅 グルメ | Trackback | Comments(0)

十年一昔 (8/14)

 ひたすら喉と体を休めているお盆です。競歩、すごかったね。誰があんな競技思いついたんだろう。
宣伝していないのですが、20日には、「第九」を歌う予定なのです。北海道ベートヴェン協会の「ベートーヴェン全曲演奏会」で、歌わせていただくのです。3年前でしたっけ、試奏会に出て、タ―キッシュ・クレッセントに出会ったのでした。
d0017084_8214043.jpg 今年は、「合唱幻想曲」と言うのもやるそうで、これがくせものなのです。ハ長調だし、メロディーもリズムもどうってことないのですが、テンポが速い。ドイツ語がついて行けない。すごく高い声を要求されるのでもないのですが、高止まりって感じで、喉が今一な私には、練習しにくいのです。
 おまけに、設定されている練習日は歌会とかぶっていて、ゲネがある訳ではないので、ぶっつけ本番になってしまうのです。普通の歌会ならばずらしてもらうのですが、ごちゃ他のメンバコンまで1ヶ月、そんな訳にも行きません。いくら参加=演奏することに意義があるったって、ヴェートーヴェンと皆様に失礼かもしれない。でも歌ってみたい。You tube見ながら、小さめの声で、必死に食らいつこうとしています。
 去年の夏は、体調不良の上に気持ちもどん底で、山の日にあったコンサートに、良く出られたものだと思います。歌うことをしていなかったら、どうなっていたことだろうと思います。
 10年前のお盆は、いっちゃん最後の夏でした。2学期からは休職を決めて、のんびり療養するつもりでした。でもお盆明けに倒れて、とうとうニャンコ座には帰って来られませんでした。d0017084_8222786.jpgあの夏は、「メサイア」を練習していたんだっけ。ろくに練習もしていなかったのに、いっちゃんは「歌っておいで」と背中を押してくれて、ファーチレの皆さんもそれを許してくれました。十年一昔の話しです。私は歌に支えられているなぁ。
 まじょ子町の仮装盆踊りですが、見に行くかもしれないと言いながら、だんだんはまって出る気になっているのが怖い。先日のサーベルに続き、昨日は砲弾を作ってしまいました。本物は球体ではないのでしょうが、大砲と言えばこうでしょう。新聞紙を丸め、小麦粉糊を作って、半紙を貼りました。友人に評価してもらったら、「火、点けないとだめでしょ、導火線はどうかせんと」だとさ。冷夏がますますさぶくなる。赤と黄色のセロファンを、導火線のお尻にくっつけてみました。こういうことさせておいてくれたら、私は機嫌が良いのです。
 政次にキュン。祐様は、来年は島津斉彬内定とか?
 今日は両親のお墓参りに行き、ちょっとその先へも足を伸ばすつもりです。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-14 08:20 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 万葉集だそうですよ。私、検索が好きで、お盆は寂しいとか色々調べていると、これがヒットしました。「いくら見ても心が楽しまないことだ。死んだ人のことを思うと」のd0017084_925840.jpg意味です。
 折に触れて、私は物欲人間なので、断捨離などしない、死ぬまで好きな物に囲まれていたいからと書いてきましたが、好きな物ならば良い。その存在すらわかっていなかった物ならば、やっぱり不要と言うことです。断捨離は、単なる片付けではなく、物への執着を捨てることなのだから、私にはできません。ただし、不用品は処分したいのです。
 家の中や物置きの、魑魅魍魎ゾーンに踏み込んでみるのは、始めるまでは億劫で、スタートすると、考古学者もかくありなん気分になるから不思議。たいていの物は、存在していることは知ってはいますが、今回は知らなかったものが、発掘されました。コンテナ物置にある、母の和だんすの中から出てきたのは、黒紙(皮じゃない)の手帳に挟まった、母の女学校の通信簿や表彰状や教員臨時免許上等々、それと父が描いたd0017084_933764.jpg1枚の絵でした。
 母は気真面目で、一見大人しいですが、意地のある人でした。通信簿は、少しの「良」とほとんどが「優」です。成績が優秀であるという賞状もたくさん出てきました。自分のことを「がり勉で融通が効かない」と自嘲気味に言っていたこともありますが、そのどこが悪いでしょう。私が母の愛を重く感じたことがあったのは確かですが、お母ちゃん、あなたは大した人です。
 父の絵は、これは胃がんがわかって、入院している時に、病室で描いた様に思います。母が上手いねぇと、とても嬉しそうにしていたシーンだけは覚えています。その時すでに、父の余命宣告をたった一人で受け止めていた母が。せっかく発掘されたので、風化しないよう、額にでも入れましょう。
 弾みがついたので、いっちゃんのお葬式がらみの箱を、恐る恐る開けてみました。9年以上手つかずでした。いただいたお見舞いやお香典の袋、弔電がそのままになっているのは覚えがありましたが、業者からのいらぬDMや大量に余ったあいさつ葉書などもたくさん出てきました。
 ほんの少しだけ処分できましたが、これが正に「見れどもさぶし亡き人思へば」の心境なのだと、はまりました。写真を見ても、遺品を見ても、寂しい、いっちゃんと父と母、そしてネギとマコを思うと。
 昨日龍角散を買って飲んだら、喉少し良いみたい。リレーおめでとう。ボルトさん、お疲れ様。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-13 09:01 | 心もよう | Trackback | Comments(0)

 GWと盆暮れは、さみしくて仕方ない私。地元の教会の、オープンチャーチに、1人で行ってきました。
午前中は工作教室でした。本物の大工さんが、手取り足とり、それ以前に完璧な材料をそろえておいてくれるので、小さなお子ちゃまでもできるのです。d0017084_9473461.jpg夏休みの作品にぴったりの、蓋つき小物入れが人気でしたが、私は木製トレイ(何のことは無い、四角いお盆)にしました。カットされ、塗装され、釘穴まで開いているので、失敗のしようが無いのですが、達成感は半端無いです。プロならではの、ちょっとしたコツなども教えてもらって、ありがとうございます。来年は何を作りたいですかと聞かれたので、「タンス」と答えたら、ウケました。
 すぐ近くなので、1度帰って、午後のミニコンサートに出かけました。行ってみると、乳幼児がいっぱい。失敗したぁ、ある子ちゃんに声かけておくんだったわ、シモン君つれておいでよってd0017084_948234.jpg。時すでに遅し。
ケーキとコーヒーがついて、「上森真菜さん」の一応、ゴスペルライヴでした。一応と言うのは、上森さんは、大学では声楽専攻、ソプラノで歌うし、合唱指導もしているそうです。だから、親近感が湧く湧く。ゴスペルって、ソプラノでも良いんだ、そっか~。「You raise me up」良かった。
 終演後、ソプラノの件、それと私の最大の難敵、楽譜がほしい訴えをしたら、わかってくれました。共通の知人がいることも判明し、嬉しかったです。
 ところで私、ごちゃコンまで1ヶ月になろうとしているのに、声の調子が悪いのですd0017084_9505146.jpg。はっきり自覚したのは・・・いつかなぁ。上手く言えないのですが、声帯が厚ぼったくて、振動が鈍い感じで、何の手だても無く出すと、少しハスキー。ビール飲みながら、おしゃべりし続けたような、咳しすぎた時の様な。上のC~G当たりです。それ以上高くなったら、出すのに一層工夫がいることに変わりが無いのですが、やっぱり変です。もしかして、とうとうピークが過ぎて、下り坂になってしまったのでしょうか。それとも練習しすぎたか。いや、今までそんなことは無かったし。
 大学の時に1度、声が出にくくなって、声楽の先生に「こえわずらいですか?」と言われたことがありました。何だかわからないけれど、治りました。又、それなら良いのですが。安静の方が良いのか、もっと歌った方が良いのか、わかりません。でも、きのうの上森さんの歌を聞いていて、やっぱり歌いたいなぁとがまんできなくて、昨日はいっぱい練習してしまいました。
 幸いに、お盆でみんな忙しくて、誰とも会わないでしょうから、のど飴舐めておしゃべりはしないでおきましょうっと。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-12 09:44 | 音楽(合唱) | Trackback | Comments(0)

 天気悪くて、寒くて、脚が冷たくて、嫌になります。夏が恋しい。1年前は、仁木中コンサート、あんなに暑かったのに。
 何かの拍子にチョコチョコと片付けをやらさって(北海道弁です。やるのではなく、自然にやらさるのです)、今回発掘されたのは、息子の育児日記です。もちろん、どこかに存在していることは知っていました。小学校に勤務していた時で、職場の先輩がお祝いにくれたものです。3歳の誕生日まで記入できるようになっています。開くと、まあ、子育て中に良くこんなにきちんと書けたものだと、あきれるほど几帳面な字で、d0017084_17392389.jpgびっしりと書き込まれていました。
 たとえば、1984年の8月9日(8ヶ月)の欄には、5時過ぎに泣いて、9時頃に少し寝て、11時頃パン粥・かぼちゃの白和え・バナナヨーグルトを食べて、散歩して・・・、「寝付き・寝ざめが悪いから、いつも寝不足みたい。宇津救命丸を飲ませて見ようと思う」と書いてあります。
 内容そのものは、単なる日記に他ならないのですが、これは私が書いたものなのかと驚くほど、字が上手いのです。最近は、さすがの私も字を書かなくなりました。手紙のあて名と、何がしかの書類の記入位です。それは乱暴には書けないので、ゆっくりと書きますが、メモ等は後になって、解読不可能な時があります。それは単になぐり書きだからではなく、本当に字が下手になっているような気がしてなりません。昨日話題にした、50年前の小6の日記よりも下手になりそう、心配だわ。
 d0017084_9392458.jpg日付・天候・昼寝の事の他に、ウンチの回数が書かれていて、その30年後に、猫のウンチを記録していたのを思うと、何やら笑えて来ます。
 息子は、時々Yちゃんと、育児の方針が食い違うようです。それは当然のことで、良く話しあってほしいと願うばかりです。劇団のことで悩みのある息子に、この日記を送ってやろうかな。悩んでいるのは、いつの時代も、自分だけじゃないんだと。
 まじょ子さんが、仮装盆踊りに声かけてくれました。今年のマダムJチームは「海賊船」らしいです。まじょ子さんが歌会に来た時、鵡川の仮装(宝塚の貴族衣装)で賞をとった事がある、派手な上着と中のブラウス、ディズニーランドで買ってきた海賊帽子が借りられて行きました。見に行きたいな。審査が絡むので、長時間踊っているのは辛い、でもどうせ見に行くなら出たいかな・・・心は乱れる。こんなことで、なぜか、サーベルを作ってしまったのでした。(材料は、息子のおもちゃの日本刀・誰かにもらった帯・発泡スチロールの小鉢・S字フック・フローラテープ)さあ、どうする、私。これを持って飛行機の乗ろうとしたらどうなるか。
[PR]
# by nyankai | 2017-08-11 09:35 | 暮らし | Trackback | Comments(0)